質問型の実践形式でポジティブへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【ポジティブ】になれる」セミナー実施中!「【ポジティブ】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

【本音】を考える

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

  

前回の質問の内容は

「アナタは会社勤めをしていましたが、嘘の理由をついて退職してしまいました。この時、なぜ嘘をつかなければいけなかったと思いますか?」

ですが、この質問は空想ではなく、実社会で起こり得ることです。

 

正直なことを言いますと…

 

実は、私自身も嘘の理由をついて退職したことがあります。

 

少し詳細をお話しますと、私は高校卒業後、知人(先輩)に誘われ、先輩の家族が経営している会社で働かせてもらうことにしました。

その先輩とはアルバイト先のサッカーチームを通じて知り合い、仲良くなった間柄です。

 

高校卒業後、自分のやりたいことをやるために、働くことを決めていましたが、具体的にどこで、どうやって働くのか決めていませんでした。

そのため、先輩に誘われるがまま働くことにしました。

 

その会社は、瓦屋で仕事も肉体労働でした。

そのため、ある程度のしんどさは覚悟していましたが、実際は予想以上でした。

 

体力的なしんどさはもちろんそうですが、精神的なしんどさの方が大きかったです。

 

仕事は2〜3人のチーム1組で各現場を回るのですが、私のチームは3人で私と先輩、もう1人は職人の中年男性でした。

 

私はその男性と全く相性が合いませんでした。

 

毎日毎日怒られ、バカにされ、それでも積極的にコミュニケーションをとろうと頑張りましたが、全くダメでした。

 

そこで私は積極的にコミュニケーションをとることをやめました。

そして、日々追い込まれていく自分を守るため、その男性と話す時は、何もミスや悪いことをしていなくても必ず「スミマセン」と言うことにしました。

 

そうすることで、怒られるのもバカにされるのも必要最低限になりました。

 

先輩に誘われて働かせてもらっているので、簡単に辞めることはできないと自分自身を毎日鼓舞していましたが、精神的にはギリギリの状態でした。

 

そのため、以前に書いたこともありますが、失恋をキッカケに全てが嫌になり、退職を決断しました。

 

先輩に退職の理由を伝える時

 

「失恋して全てが嫌になった」

「その男性が嫌で仕方ない」

 

と言えるわけもなく、言ったところで退職できるわけでもないので、絶対に退職できる理由を考える必要がありました。

それが嘘の理由です。

 

少し長くなってしまいましたが、昔嘘をついたことがある人間からすると

 

「退職する人の理由は表向きで実は本心を隠しているのが大半だ」

 

ということです。

 

特に本音と建て前の文化が根強く残る日本はその傾向が顕著ですよね。

 

今回は退職理由を例に説明しましたが

 

「相手の本音を考える、理解することが重要」

 

です。

 

これは何度も言っている

 

「本質を見極める」

 

と同類です。

 

全てに裏があるんじゃないかと、疑ったり、疑心暗鬼になってしまうと本末転倒なので適度にやってくださいね☆

 

 

では、第297回はおしまいです。

【嘘】をつく理由

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

質問です。

 

「アナタは会社勤めをしていましたが、嘘の理由をついて退職してしまいました。

この時、なぜ嘘をつかなければいけなかったと思いますか?」

 

様々のケースが考えられると思うので、今まで以上にしっかりと考えてみてくださいね☆

 

 

では、第296回はおしまいです。

最近の【詐欺】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

前回「情弱」について書きましたが、次男の口座を開設しに行った時にオレオレ(振込め)詐欺に対する注意喚起のVTRが流れていました。

 

私が知っているオレオレ詐欺は

 

「いきなり電話をかけてきて、息子(娘)を装い様々な理由をつけて指定の口座に振込ませる」

 

こんな感じです。

 

さらにそこから進化して、振込みではなくレターパックで送金させたり、知り合いに直接取りに行かせる…

ここまでの情報はギリギリ知っていました。

 

しかし、今回の注意喚起のVTRの手口はさらに進化していました。

 

その内容は、いきなり電話をかけてくるまでは同じですが

「アナタのクレジットカードが悪用されているかもしれない」と不安を煽り、続けて「このままでは現在の銀行のキャッシュカードが使用できなくなるかもしれないので、新しいカードの発行手続きをしてください。詳細は●●の▲▲さんへ本日中に連絡してください。」と促します。

 

言われるがまま●●の▲▲へ連絡すると、現在のキャッシュカードの利用停止の手続きと、再発行手続きが必要なのでご自宅へ■■という者を向かわせますと案内され、その■■が実際に自宅に行き、利用停止、再発行の手続きという名目でカード情報や暗証番号を盗む…こんな手口です。

 

もちろん、いきなり電話をかけてきた人物と▲▲と■■は全員グルです。

 

正直、ここまで手口が進化しているのかと、ある意味関心してしまいました。

と、同時に、このVTRを見るまで私も「情弱」でした。

 

自分が高齢者じゃない、自分は大丈夫だと、どこかで慢心があったのかもしれません。

気を引き締めないとダメですね。

 

今回紹介した手口は、実際被害に遭われた方が多数いる手口なので、十分に気をつけてくださいね!

 

 

では、第295回はおしまいです。

【情弱】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

この前、こんなことを見かけました。

 

超有名な通販番組でスマホの紹介をしていました。

 

「今の基本料金を大幅に値下げできます!」

 

というキャッチフレーズで他の商品と同様にプレゼンしていたのですが、今回はその時に感じたことを書きたいと思います。

 

確かに、紹介していたスマホに乗り換えることで、ある程度の人は基本料金が安くなると思います。

 

しかし、既に私は数年前に他社のSIMフリーの格安スマホに乗り換え、その時に色々と調べたので、今回紹介していたスマホは私的にはオススメではありませんでした。

 

理由としては、私の契約している会社の方が基本料金が安く、縛り期間も3年もあったからです。

 

これは、私が興味があり、色々と調べ、検討し、実際利用しているからすぐにわかったことですが、そうでない人(特に高齢者)は信じてしまうと思います。

 

別にその通販番組が嘘を言っていたり、だましているということは全くありません。

でも、何も知らない人からしたら、それがベストとさえ錯覚し兼ねません。

 

ここで改めて

 

「情弱」

 

という言葉を意識しました。

 

これだけの情報社会の中で、ほとんどのことが調べようと思えば簡単に、しかも無料で調べることができます。

 

だから、誰かが言っていたからとか、番組で紹介していたからと鵜呑みにするのではなく、自分で調べることを徹底し、自分自身を守るようにしてくださいね☆

 

 

では、第294回はおしまいです。

【青写真】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

私の高校生の同級生にこんな人がいます。

 

彼は高校とは高校1年の時に同じクラスになりました。

勉強もスポーツもでき、性格も良く、ユーモアがあり、イケメンだったので、俗に言う「クラスの人気者タイプ」でした。

 

部活はサッカー部に所属し1年生にしてエースでした。

そんな彼が、高校2年の夏休み明けに突然、サッカー部を辞めてしまいました。

 

直接理由を聞くと

「大学受験の勉強をするため」

とのことでした。

 

彼の父親は歯科医で、彼も父親と同じ道に進むと強い意志を持っての決断でした。

 

結果、彼は一浪して地元大学の歯学部に入学しましたが、浪人中もその後もしばらく仲良く遊んでいましたが、私が上京したこともあり、今ではすっかり疎遠になってしまいました。

 

最近、ふとしたことからネット上で彼が見かけたのですが、地元で歯科医の院長と働いていました。

また、出身大学の非常勤講師もしていました。

 

この事実を知り、とても嬉しくなりました。

そして、高校2年にして、エースの座を捨てでも大学受験に専念すると決断した彼のことを、今となって改めて本当にスゴイと思いました。

 

と同時に、私もまだまだ頑張らないといけないと、とても刺激を受けました。

 

世間を知らない10代の決断は誤りが多いのは事実です。

 

でも、今回の彼の様に強い意志を持つことと継続することで目標を達成できるということも事実です。

 

自分自身が何か始める、挑戦する時はもちろん、誰かにアドバイスをする機会があるならぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

では、第293回はおしまいです。

【成功】前提は危険!?

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

これは私自身の経験を踏まえてのことですが

 

「何かを始める時に成功する前提でやると必ず挫折します!」

 

なので

 

「初めから成功すればラッキー。成功するまで続けるぞ!」

 

くらいの気持ちで始めることをオススメします。

 

これはポジティブ、ネガティブといった類の話ではなく、当然、常識の話です。

 

私もそうですが、何か新しいコトを始める時、挑戦する時は期待に胸を膨らませ、成功時の青写真を想い描くと思います。

 

このことに対して否定するつもりはなく、むしろ賛成です。

私もそうですしね。

 

ただ、これだけで終わってしまう人が非常に多いんです。

 

どうしたら青写真を実現できるかを徹底的に考えるのはもちろん、想定通り進まなかった場合のことも考え、その時どの様な対応をするのかまで考えなければいけません。

 

興奮したり、気持ちが前のめりになればなるほど、マイナス要素に考えがいかなくなりますし、そういった発言や考えは縁起が悪いとかネガティブだとかという発言で片付けようとする人もいますが、全くもって違いますからね!

 

これは声を大にして言えます。

 

何かをする時にリスクを伴うのは当然です。

そのリスクヘッジをせずに成功なんてあり得ません!

 

また、リスクヘッジとは異なりますが、ブログも初めから読んでもらえる前提で書いていると必ず挫折しますよ!

 

このことは絶対に忘れないでくださいね☆

 

 

では、第292回はおしまいです。

私のブログの【ルール】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

私はブログを書くにあたった自分で決めたマイルールがあります。

 

それはズバリ

 

「誰が読んでも理解できる読みやすい内容にすること!」

 

です。

 

なので、なるべく難しい言葉は使わないようにしていますし、ビジネス用語もほとんど使いません。

 

難しい言葉やビジネス用語を使った方がいいですか?

 

知らないので無理です!

 

ってのは、半分冗談ですがw

 

もし、難しい言葉やビジネス用語が多用された内容を読みたいのであれば、私以外の方が書かれているビジネスブログetcを読んでください。

 

私のブログはそれを目的としていませんし、読者の皆さんも望んでいないと思います。

だから、私のブログは自分が書きたいことよりも、皆さんが求めている、皆さんにとって役に立つ内容を書いています。

 

ここがブレてしまうと、せっかくブログを始めて1年以上、毎日継続更新するようになって261日…全てがムダになってしまうと言っても過言ではないと思います。

 

だから、今まで以上に皆さんが求めている、皆さんにとって役に立つ内容を書いていきますので引続きよろしくお願いいたします!!!!

 

 

では、第291回はおしまいです。

またまた驚く出来事

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

私には義祖母がいますが、

耳が随分と遠くなってしまいました。

 

補聴器もあるのですが、補聴器を付けると聞こえ過ぎて嫌だとほとんど付けていません。

そのため、会話をする時は大きな声でゆっくりと話さないと聞き取れません。

 

そんな義祖母と長男と先日トランプで遊んでいた時の出来事です。

 

事前にマークを宣言して、トランプの山から1枚引いて、宣言と同じマークだったら自分のカードになり、最終的に1番カードを多く持っていた人が勝ちというゲームをしていました。

 

そのゲームは私が即興で考えたオリジナルなのですが、長男と義祖母はとても気に入ったようで、大笑いしながら楽しんでいました。

 

そこで驚くべきことが起きました!

 

義祖母がゲームにのめり込めばのめり込むほど、私と長男が大きな声でゆっくりと話さなくても耳が聞こえるようになりました。

 

理由はわかりませんが、ゲームに集中することで神経が研ぎ澄まされ、また何度も大笑いし、心から楽しむことでプラスに働いたのだと思います。

 

普段、耳が遠いことを理由に義祖母もあまり積極的に会話をしようとしませんが、今回本人が集中し、楽しみ、何よりコミュニケーションをとることである意味「奇跡」が起きたのだと考えています。

 

先日書いた、長男の不思議な力もそうですが、一般的に理解できないことが現実として起きます。

 

信じる信じないはアナタ次第ですが、今回の内容は紛れもない事実です。

 

そして、今回学んだこととして

 

「高齢者はコミュニケーションを求めている」

 

ということです。

 

面倒だと思わず、積極的にコミュニケーションをとれば痴呆の防止や病気の予防であったり、大笑いすることは病気を退治したり、免疫になります。

そうすれば長生きにも繋がります。

 

改めてコミュニケーションの重要さ、大切さがわかった出来事でした。

 

高齢者限定ではなく、コミュニケーションは誰とでも積極的にとりましょうね☆

 

 

では、第290回はおしまいです。