☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

【心身ともに健康に!】をテーマに、主に心身の【心】の健康法について書いています。また【Negative】だった自分がどうやって【Positive】になったのか、そして、なぜ【ついてる男】なのか全部書いていきます!◆この度、ゲーム感覚で【Positive】になれる講演を開始することにしました!ご依頼・ご質問等はDMお待ちしております☆ https://twitter.com/C_a_r_k_e_y

今までの質問の【意味】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

 

「あなたは電車に乗ろうと駅に向かっています。

発車時間ギリギリだったため、走ってホームに駆け込みましたが、目の前で扉が閉まってしまい間に合いませんでした。」

 

これは前の記事で書いた例題です。

さて、あなたなりにどうPositiveに変換するか考えていただけましたか?

 

では、今回も3つのタイプの人なら、こう思うんじゃないかと私なりの考えを書きますね。

 

 

【Negativeタイプ】

「走って損した。疲れた。ついてない…」

 

 

【受け入れタイプ】

「仕方がない。次の電車に乗ればいいか…」

 

 

【Positiveタイプ】

「最近、運動不足だったから、朝から運動できてちょうどいいか…。ついてる!」

 

 

あなたが変換したPositiveな考えはいかがでしたか?

 

今回も前回同様、あなた自身の考えの方がしっくりくるのであれば、それは素敵なことです☆

 

こんな感じで繰り返していくとPositiveな引き出しが増えるのはもちろん、どんなことが起きても初めからPositiveに捉えることができます。

 

 

とはいえ、なかなか難しいと思いますよね?

 

 

私も初めはそうでした。

でも「ついてる」の話を書いた時と同じで、初めは気持ちがついていかなくても大丈夫です。

 

まず、口に出す言葉をPositiveにして、次は気持ちをPositiveにして、最終的には全部の思考をPositiveにすることが目的なので。

 

今できなくても、焦らずに段階を踏んで慣れていけば絶対に大丈夫です!

 

 

では、また今回も最後に質問です。

 

●例

あなたがドライブをしていると、前の車の踏んだ小石が跳ねて、あなたの車のフロントガラスがパリッ!

ヒビが入ってしまいました…

 

 

あなたならこのNegativeな出来事を、どうPositiveに変換するか考えてみてくださいね☆

 

 

では第18回はおしまいです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加