質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナー実施中!「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

【感情】>【冷静】⇒【感情】<【冷静】へ!

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

 

「あなたは、前々から気になっていた飲食店に行くことにしました。

しかし、期待とは裏腹に料理は美味しくありませんでした。」

 

これは前の記事で書いた例題です。

今回は少し日常生活において、起こる得る可能性の高い例題でしたが、あなたなりにどうPositiveに変換するか考えていただけましたか?

 

では、今回も3つのタイプの人なら、こう思うんじゃないかと私なりの考えを書きますね。

 

 

【Negativeタイプ】

「行くんじゃなかった。」

「時間とお金のムダだった。」

「二度とこんな店に行くか!」

 

 

 【受け入れタイプ】

「期待ハズレだったけどこんなこともあるか。」

「たまたま自分の口に合わなかっただけかもしれないな。」

「勝手に期待したのは自分だから、この店は全く悪くない。」

 

 

【Positiveタイプ】

「ずっと気になってたから、行けてスッキリした。」

「もし、この店のことを気になっている知り合いがいたら教えてあげよう。」

「1つ話のネタが増えて良かったw」

 

 

あなたが変換したPositiveな考えはいかがでしたか?

 

良かったら私にあなたが変換したPositiveな考えを教えてくださいね☆

 

 

今回は、日常生活において、起こる得る可能性の高い例題だったので、感情移入しやすかったのではないでしょうか?

 

でも、逆に、感情移入すると冷静に考えづらくもなりませんでしたか?

どうしても感情が入ると難しいと感じるかもしれませんね。

 

だけど、大丈夫です!

私も初めは感情が冷静さ上回っていましたが、回数をこなすうちに慣れましたから☆

 

 

では、ドンドン慣れていただくために、今回も例題を出しますね!

 

 

今日はあなたの家に友達が遊びに来る日です。

友達を招き入れる前にしっかりと掃除をして準備は完璧です。

友達がやってきてしばらくすると、飲み物をバッシャーン!

お気に入りのカーペットにこぼしてしまいました。

 

 

あなたならこのNegativeな出来事を、どうPositiveに変換するか考えてみてくださいね☆

 

 

では、第20回はおしまいです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加