質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナー実施中!「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

【最後の例題】…

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

 

「今日はあなたの家に友達が遊びに来る日です。

友達を招き入れる前にしっかりと掃除をして準備は完璧です。

友達がやってきてしばらくすると、飲み物をバッシャーン!

お気に入りのカーペットにこぼしてしまいました。」

 

これは前の記事で書いた例題です。

今回は、かなりショック度の高い例題ですよねw

でも、あなたなりにどうPositiveに変換するか考えていただけましたか?

 

では、今回も3つのタイプの人なら、こう思うんじゃないかと私なりの考えを書きますね。

 

 

【Negativeタイプ】

「最悪!」

「買い換えないといけないかな…」

 

 

 【受け入れタイプ】

「まぁ、誰でも飲み物くらいこぼすしな…」

「わざとじゃないし、仕方ないよな。」

 

 

【Positiveタイプ】

「これは新しいカーペットに買い換えろってことかな。」

「でも、洗濯でキレイになったらラッキー!」

「友達を許すことで自分自身の精神レベルが上がるな☆」

 

 

さて、あなたが変換したPositiveな考えはいかがでしたか?

 

 

では、今回も例題を出しますね!

でも、あなたもだいぶ慣れてきたと思うので、今回で例題は一旦終了にしようと思います。

そのかわり、よりリアルな内容の例題にしますね。

 

 

●例

あなたは会社の上司・先輩に仕事のダメ出しをされてしまいました。

 

 

シンプルな例題ですけど、誰もが経験のある内容だと思いませんか?

しかも、仕事で感じるストレスの中でも、かなり割合が高いのではないのでしょうか?

 

 

さぁ、あなたならこのNegativeな出来事を、どうPositiveに変換するか考えてみてくださいね☆

 

 

では、第21回はおしまいです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加