質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナー実施中!「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

あなたならきっと大丈夫です!

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

 

「あなたは会社の上司・先輩に仕事のダメ出しをされてしまいました。」

 

これは前の記事で書いた例題です。

今回で例題はしばらく最後にしようと考えているのと、しっかりと考えていただきたかったので、少し間を空けてみました。

 

シンプルかつ誰もが経験したことがある可能性が高い内容のため、色々なことが浮かんできたのではないでしょうか?

その中で、あなたなりにどうPositiveに変換しましたか?

 

今回も3つのタイプの人なら、こう思うんじゃないかと私なりの考えを書きますが…

あなたには、不要な内容かもしれませんね。

 

なぜなら、ここまで読み進めてくれているあなたなら、既にあなたなりの変換方法を確立していると思っているからです!

 

でも、一応書いておきますねw

 

 

【Negativeタイプ】

「いちいち、うるさいな!」

「じゃあ、ちゃんと指示出せよ!」

「あなたの(上司・先輩)教え方がヘタでわかりづらいからこうなったんだろ!」

「じゃあ、あなた(上司・先輩)がやればいいだろ!」

「あなた(上司・先輩)は人にダメ出しできるほど、ちゃんと仕事してるのか?」

「マジでストレス溜まる!」

「もう限界かも…」

「退職(転職)しようかな…」

 

 

 【受け入れタイプ】

「上司・先輩の言うことだから仕方がない、従おう。」

「給料をもらっているんだから、我慢しないとな。」

「どこで働いでもこんなことはあるだろう。」

 

 

【Positiveタイプ】

「ダメ出しされるより、する方がつらかったり大変だったりするのにありがたい!」

「大人になって注意やダメ出しされることが極端に減るのに、指摘してもらえるのは幸せだ!」

「改善点があるということは、自分自身まだまだ成長できるということ!」

「もし自分が誰かにダメ出しするときは、伝え方には十分気を付けよう!」

 

 

あなたが変換したPositiveな考えはいかがでしたか?

今回は【Negativeタイプ】の例が多くなってしまいましたねw

 

意図的に多くしたわけではありませんが、会社の上司・先輩に仕事のダメ出しをされたときはNegativeな感情が働く人が大半だと思われるので、必然的に多くなってしまったかもしれません…。

 

 

ここまで数回にわたって例題を挙げて来ましたが、私の伝えたいことはちゃんと伝わりましたでしょうか?

 

「現実に起こり得る可能性の低い、高いに関わらず、どんな出来事でも、いかなる状況においてもPositiveに捉えましょう、考えましょう!」

 

ということです。

 

初めは気持ちが追いつかなくても、半ば強引になってもそうしてみてください。

そうしているうちに、自然と、自分自身が意識しなくてもPositiveになっていますから!

 

 

Positiveになれば、前向きなことしか起きないので、今後の人生における「心」の健康は確約されたようなものですよ☆

 

 

では、第22回はおしまいです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加