☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

【心身ともに健康に!】をテーマに、主に心身の【心】の健康法について書いています。また【Negative】だった自分がどうやって【Positive】になったのか、そして、なぜ【ついてる男】なのか全部書いていきます!◆この度、ゲーム感覚で【Positive】になれる講演を開始することにしました!ご依頼・ご質問等はDMお待ちしております☆ https://twitter.com/C_a_r_k_e_y

個人であろうが、組織・チームであろうが

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

「強い組織、チームはどんな組織、チームだと思いますか?」

 

久しぶりの質問でしたが、考えていただけましたか?

あまりに漠然とし過ぎて考えがまとまらなかったですか?

もし、そうだとしたらスミマセン…。

 

今回、あえて何の組織、チームなのかは言いませんでした。

 

会社の組織?

何かのスポーツチーム?

色んなことが想像できますよね。

 

もし「会社」の組織と仮定した場合、どんな組織が強い組織だと思いますか?

また「スポーツ」チームと仮定した場合、どんなチームが強いチームだと思いますか?

 

おそらく

「一人ひとりが自立している」

「皆が当事者意識をもっている」

「目的が同じ」

「個人の能力が高い」

「チームワークが良い」

こんなことが思い浮かぶのではないでしょうか?

 

それ以外であなたが思い浮かんだ考えも間違いないでしょう。

でも、どの答えの中にも絶対に含まれる要素があります。

 

逆に、この要素が含まれていないと、見た目は強そうな組織、チームでも実は案外もろかったり、むしろ弱かったりします。

 

その要素とは何か?

もしかして、薄々わかっているかもしれませんねw

 

そう「Positive」です!

 

 

「またPositiveかぁ…」と思ったかもしれませんが、強い組織、チームにも「Positive」は必須です!!!

 

理由は細かく説明しなくても、あなたが知っている強い組織、チームを想像してみてください。

 

その組織、チームは絶対にPositiveなはずです。

 

本当に強い組織、チームを作るには、まず組織、チーム自体がPositiveでなければなりません。

組織、チームのリーダーがPositiveでなければなりません。

 

圧倒的なPositiveパワーで周りを引っ張っていかなければいけません。

1人ひとりの自立や個人の能力などは二の次です。

 

どういうことかわかりますよね?

もし、あなたが強い組織、チームを作りたいと思ったら、まずはPositiveな組織にする必要があります。

 

・Positiveな人間だけを集めるのか

・Negativeな人間がいても、訓練してPositiveな人間へと導くのか

 

どちらの手段でもいいと思います。

 

また、あなたが強い組織、チームを作るのではなく、加わる側だったとしても同じです。

 

あなたがNegativeだとしたら、あなたを組織、チームに加えたいと声がかかるでしょうか?

 

残念ながら…

おそらく声はかからないと思います。

 

組織、チームのリーダーが「Negativeな人間がいても、訓練してPositiveな人間へと導く」タイプの人であれば声がかかるかもしれませんが、確率的には低いと思います。

 

今までの記事は、個人のPositive」の話を書いてきましたが、今回の記事で組織、チームでもPositiveは必須とわかりましたよね?

 

要は

個人であろうが、複数であろうがPositiveな人、組織、チームが繁栄する!

ということです。

 

Negativeでも繁栄することがあるかもしれませんが、そんな人、組織、チームには全く魅力を感じないので、私だったら迷わずスルーしますw

 

 

では、第25回はおしまいです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加