☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

【心身ともに健康に!】をテーマに、主に心身の【心】の健康法について書いています。また【Negative】だった自分がどうやって【Positive】になったのか、そして、なぜ【ついてる男】なのか全部書いていきます!◆この度、ゲーム感覚で【Positive】になれる講演を開始することにしました!ご依頼・ご質問等はDMお待ちしております☆ https://twitter.com/C_a_r_k_e_y

「許す」ことは、とても大切!

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

早速ですが本題に入りたいと思います。

タイトルの通り「許す」ことの大切さについて書きたいと思います。

 

突然ですが

 

「あなたは許していますか?」

 

また漠然とした質問ですが、他人(自分以外)とあなた自身両方においてです。

 

まずは他人についてです。

こちらについては、そんなに深く掘り下げる必要もないかと思いますが、一応。

 

「他人に嫌なことをされても許していますか?」

「他人に迷惑をかけられても許していますか?」

「他人がミスをした時に許していますか?」

 

続いて、自分…あなた自身についてです。

「あなたは、あなた自身を許していますか?」

「必要以上に自分を責めていませんか?」

「自分の嫌な所、ダメな所ばかりにフォーカスして自己嫌悪になっていませんか?」

「他人と比べて、傷ついていませんか?」

 

今回の質問は、ほんの一部の例題ですが、どうでしょう?

他人、あなた自身両方において許せていましたか?

 

「許す」ということはとても重要なことです。

もちろん、ある程度の限度があったり、どうしても譲れない状況もあるかもしれませんが、今回は一旦そちらは置いておきます。

 

では、なぜ「許す」ことがとても重要なのかを説明しますね。

 

「許す」ことはその状況を受け入れるだけではなく、「Positive」な作用が働きます。

 

逆に「許さない」と反対の「Negative」な作用が働きます。

 

難しいですか?

もし、難しければ「許す(許した)」時と「許さない(許さなかった)」時の感情を考えてみてください。

 

そして、どちらが「Positiveな感情」でもう一方が「Negativeな感情」でしょうか?

 

ここまで言えばわかりますよね。

 

「許す(許した)」=「Positiveな感情」

 

「許さない(許さなかった)」=「Negativeな感情」

 

となります。

 

Positiveな感情はPositiveな作用が働き

Negativeな感情はNegativeな作用が働きます。

 

このことは、ここに至るまでずっと言い続けているのでわかりますよね。

もし、わからなければ、このブログを初めから読み直してくださいね。

 

 

それでは、まとめです。

あなたが「Positive」でいるためには「許す」ことも絶対条件ということです!

 

 

今回の内容は少し難しいかもしれません。

もし理解できなければ、理解できるまで何回も読み直してくださいね。

それくらい重要なことだと自信を持って言えますので。

 

 

逆に、すんなりと理解できてしまったあなたは

さすがです!

 

 

では、第26回はおしまいです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加