質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【ポジティブ】になれる」セミナー実施中!「【ポジティブ】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

【過去】と【未来】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

  

ここ何回か潜在意識について書いていますが、今回は少しだけ違う内容を書きたいと思います。

 

「未来は変えられないけど、過去は変えられる!」


はっ!?
過去は変えられないけど、未来は変えられるの間違いじゃないの?
と思った方も多いと思います。

わかります、その気持ち。
私もこの言葉の真意を知るまではそう思っていましたから。

では、具体的にどういうことか説明しますね。


「過去」はあくまで過去。
それが「現在」「未来」に変わることはありません。

では、変えられるの意味とは?

 

実際に起きた出来事をPositiveに変換することができるということです。


具体例を挙げてわかりやすく説明しますね。

例えば、アナタはお付き合いしている人にフラレてしまったとします。
アナタはその人のことが、大好きで大好きでたまらなかったので、本当にショックでした。

この「フラレた」という事実を「フラレていない」という事実に捻じ曲げることはできません。



ただ「フラレた」という、ショックで、悲しい事実はPositiveに変換することができる!ということです。



私自身もフラレたことは何度もありますので、フラレた時のショックで悲しい気持ちは良くわかります。

ただ、そのまま放置したままだと、ショックで悲しい気持ちが残ったままです。

そう、いつまで経っても、この「フラレた」事実はNegativeなままです。

しかし、例えば
「フラレた時はショックだったけど、おかげで自分を磨くことができた」
「その人よりもっと好きな人ができた」
「フラレたことで、今の旦那さん(奥さん)と出逢うことができた」

 

と、Positiveに変換すれば、フラレたという事実は変わりませんが、Positiveな過去にすることができます。


マイナス(Negative)→プラス(Positive)への変換ですね。

とはいえ、フラレた直後はすぐに変換するのは難しいかもしれません。
もちろん、そんな時は気持ちの整理がついてからで全然問題ないですからね。。
ただ、ずっとそのままにはするのはなしですよw


ここまでが過去の話ですが、未来の話はサラッと書きますね。



予言者や特別な能力を持っている人以外は、未来に何が起こるかなんてわかりませんよね?

そんな未来をどう変えるというのでしょうか?

別に否定的に捉えてるわけではないですからね。

 


「自分自身の考え、行動で未来は変えられる」

 


確かに間違いではないでしょう。
しかし、未来に何が起こるのか、いくら自分で考え、行動してもわからなかったり、個人の力ではどうすることもできないことも起こったりします。

今こうしている間にも、さっきまでは未来だったことが現実となり、そして過去になっています。

生きている以上、圧倒的に過去が多いんです。

では、その圧倒的に多い過去を全てPositiveに変換できればどうなると思いますか?

 


そうです、潜在意識にPositiveに変換する癖が擦り込まれます。

 


潜在意識に擦り込まれれば、何が起こるかわからない未来でも、Positiveなことが起こると思いませんか?

なぜなら潜在意識に擦り込まれた映像、イメージは現実化されると紹介しましたし、実際に私も何度も経験してきました。

 


なので、不確定要素の多い未来を変えようとするよりも、過去をPositiveに変換する方が、よっぽど現実的で効果的だと私は考えています。

 

 

では、第41回はおしまいです。