☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

【心身ともに健康に!】をテーマに、主に心身の【心】の健康法について書いています。また【Negative】だった自分がどうやって【Positive】になったのか、そして、なぜ【ついてる男】なのか全部書いていきます!◆この度、ゲーム感覚で【Positive】になれる講演を開始することにしました!ご依頼・ご質問等はDMお待ちしております☆ https://twitter.com/C_a_r_k_e_y

自分を許せない…

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

私には姉がいます。

 

その姉はどちらかというと、精神的に弱い女性です。

そして、理想は高いのですが行動が伴いません。

そのため、理想と現実のギャップに苦しみ、その都度自分自身を責める傾向がありました。

 

そんな姉に少しでも楽になってもらいたいと思い

「そんなに自分を責めなくてもいいよ。自分を許してあげなよ。」

と言いました。

 

でも、姉は自分を許そうとしなかったので

「自分を許します。」

って、言ってごらんと言っても

「言えない。」

と。

 

「いやいや、気持ちや考えは無視していいから、ただ『自分を許します。』と言うだけでいいから。」

「それでも、言えない。」

 

「だから、ただ言うだけでいいんだって。」

「ゴメン、言えない…。」

 

こんなやりとりが数分続きました。

 

私は全く折れる気がなかったので、それを察した姉もようやく観念しました。

 

大きく深呼吸をしてから

「自分を許します。」

何とか声を絞り出しました。

 

「やったじゃん、言えたじゃん!」

私は本気で喜びました。

 

これで少しでも姉の気持ちが楽になれば…

そう思いました。

 

そして

「もう1回言ってみて。」

とお願いしましたが、その日はこれ以上言うことはありませんでした。

 

「ただ言うだけなのにな…。」

私の本音です。

 

気持ちや考えがついていかなくてもいいから、ただ言えばいいのに、なぜ言えないのか不思議でした。

 

私は「ついてる」と言うのも自分を「許す」のも、初めから気持ちや考えが伴っていたわけではありません。

 

言葉はあれですが

「とりあえず言ってみよう(やってみよう)精神」

です。

 

そんな私でさえも「ついてる」と言うことと、自分を「許す」ことで様々な恩恵を受けてきました。

 

だからこそ、姉も私と同じ様に変わることができると思っていました。

 

しかし、姉は言えません…。

 

ただ、言うだけとわかっていても、気持ちや考えが伴わなくてもいいとわかっていても、どうしても言えない…

 

相当、根が深いなと思いました。

 

今まで、何度も何度も自分を責め続けて来たのでしょう。

そうやって、自分自身でNegativeな過去を蓄積していったのでしょう。

 

今は、各々家庭を持ち、子供ではありませんが…

やっぱり、弟としては何とかしてあげたい気持ちでいっぱいでした。

 

でも、いくら私がそう思っても、姉が望んでいなかったり、無理矢理押し付けてしまっても意味がありません。

 

単なる自己満足で終わってしまいます。

 

ただ、私としては

「『ついてる』・『許す』この2つだけで人生が変わるんだよ!」

それだけが伝えたいだけなんです。

 

姉とは住んでいる場所も離れているため、逐一状況はわかりませんが、たまに連絡をとると以前よりは良くなったみたいです。

引き続き私ができることをやっていきます!

 

まずは自分に関わる人から。

そして、その範囲をドンドン広げ、1人でも多くの人をPositiveにしていきたいと思います☆

 

 

では、第46回はおしまいです。