☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

【心身ともに健康に!】をテーマに、主に心身の【心】の健康法について書いています。また【Negative】だった自分がどうやって【Positive】になったのか、そして、なぜ【ついてる男】なのか全部書いていきます!◆この度、ゲーム感覚で【Positive】になれる講演を開始することにしました!ご依頼・ご質問等はDMお待ちしております☆ https://twitter.com/C_a_r_k_e_y

【充実】→【挫折】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

では、今回も早速前回の続きから…。

 

高校1年の期末テストで父を説得した私は、やりたいことに向かって動き始めます。

 

色々と準備を始め、本格的には高校2年から動き始めます。

そのために、高校に秘密で人生で初めてのアルバイトを始めました。

 

アルバイトとはいえ、自分で初めてお金を稼ぐ喜び、それを自分の目的のために使う喜び…

充実していました。

 

高校2年、3年は部活とアルバイトに没頭し、あっという間に高校生活は終わろうとしていました。

 

周りは受験勉強で必死です。

最後の最後まで担任の先生は私を進学させようと必死でした。

 

「せめて専門学校だけでも行ったらどうだ?」

 

今思えば、ありがたい話ですよね。

ここまで気にかけてくれるなんて。

 

私は、全くではありませんが、高校1年の3学期からあまり勉強をしなくなりました。

そのため、今さら勉強したところで、学力が追い付かないとわかっていましたし、必死に勉強しているクラスメイトにも失礼だと感じていました。

 

そして、何よりやっぱり、自分のやりたいことをやりたいという思いが1番強かったので、揺るぎませんでした。

 

なので、卒業後、どうやって生計を立てていこうか考えていました。

 

「いきなり1人暮らしをできるほどの経済力はない。」

「それなら、いくらか親に生活費を納めて住まわせてもらう方が賢明だ。」

「メインでやりたいこと(目的)があるから、正社員は無理だな。」

「それよりも、どこで働こうかな…」

 

色々悩んだ結果、知り合いの瓦屋で働くことにしました。

 

 

 

ここで、人生1回目の挫折を味わいます。

 

まぁ、簡単に総括すると

「安易に勤務先を選びすぎ!」

これに尽きると思います。

 

職種、給料、人間関係…

判断が甘かったと反省しています。

 

そして、この仕事をやり始め、負のスパイラルが始まります。

 

以前、恋愛で同級生に裏切られた(あくまで私目線w)話を書きましたが、それがちょうどこの頃です。

 

仕事も恋愛も上手く行かず、当時Negativeだった私は、Positiveに変換することができず、やりたいことを諦めてしまいます。

 

大学進学を止め、父を説得してまでやりたいと貫いたことを2年そこそこで諦めてしまったんです。

 

その後、新しいアルバイト先で高校の先輩に裏切られ(あくまで私目線w)何もかもどん底な気がしました。

 

高校の同級生は大学生活を楽しんでいたり、浪人で頑張っていたりと、私と違ってイキイキしてる様に感じました。

 

「人生の選択を誤ったかな?」

 

初めて自分自身でやりたいと思ったこと、自分自身で決めたことさえ過ちだった、と自分を責める日々が続きました。

 

自分を責める日々は20歳まで続きますが、20歳を過ぎた頃に転機を迎えます。

 

その転機はまた少し長くなるかもしれないので明日にしますね。

 

 

では、第51回はおしまいです。