☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

マインドセット(メンタル)メインに毎日更新中です! アフィリエイトとブログで収益を得ながら、 自身の経験を活かし考えた「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナーも実施してます! 皆さんの要望に応え「アフィリエイト初心者向けのnote」は絶賛販売中! 「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために邁進します☆

【ありがとう】と言っていますか?

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

前回「感謝」の気持ちを伝えているか書きましたが、今回はより具体的に、そして私がどの様に伝えているかも書きたいと思います。

 

まずは「感謝」についてですが

 

個人的には無理矢理するものではないと思っています。

 

なので、自然と「ありがとう」という感謝の気持ち、感情が芽生えないと意味がないと思っています。

 

では、どうしたら自然と気持ち、感情が芽生えるかというと

いたってシンプルで簡単です。

 

「当たり前と思わない!」

 

私はこれに尽きると思っています。

そう思わなければ、全てに対して感謝できるようになります。

 

「お客だから、お金を払っているから当たり前」

 

と思っているから、感謝もできずに極めつけは横柄になるんです。

 

でも、商品を購入することに対しても

 

「購入させてもらっている」

 

という気持ちがあれば、自然と感謝の気持ち、感情が芽生え「ありがとう」という言葉が言えるはずです。

 

例えば、電車に乗るにしても同じことが言えます。

 

「乗車賃を払っているから、目的の駅まで乗って当然だ」

 

と思っているのであれば

 

「目的の駅まで連れて行ってくれてありがとう」

 

と考えを変えるだけで全然違ってきます。

 

ただ、絶対に誤解して欲しくないのは

 

「必要以上に自分自身のことを蔑んだり、卑下する必要は全くありませんし、そうしてくださいと言いたいわけではありません!」

 

・お店に行ってお金を払い商品を購入する

・乗車賃を払って目的駅まで乗車する

 

これらはもちろん正当な権利です。

この権利を主張していけないわけではありませんし、むしろ主張してもいいと思います。

 

「当たり前」・「当然」という考えは変えましょう!

 

ってことが、今回1番言いたいことです。

 

私には妻と息子がいますが、基本的には毎日会話をします。

1日の会話の中で「ありがとう」と何回言っているかは数えていませんが、言わない日はありません。

 

例えば

・ご飯を作ってくれて「ありがとう」

・洗い物をしてくれて「ありがとう」

・洗濯をしてくれて「ありがとう」

・息子を風呂に入れてくれて「ありがとう」

・部屋の片づけの手伝いをしてくれて「ありがとう」

…etc

 

これは、ほんの一例ですが、数えあげれば本当にたくさんあります。

 

嘘でもなんでもなく、私は本当にこういった場面では必ず「ありがとう」と言っています。

そして、妻と息子も「ありがとう」と返してくれます。

なので、私の家族は自然と感謝ができていると自信を持って言えます。

 

ただ、毎日毎日「ありがとう」と言っていると、なぁなぁになりがちになってしまうので、そうならないように気をつけています。

 

「夫婦の関係が冷めてるからな…」

「家族の会話がないからな…」

 

そんな声が聞こえてきそうですね。

 

「でも、そもそも、夫婦の関係が冷めてしまった、家族の会話がない原因は何ですか?」

 

旦那さん、奥さん、ご家族に対して「感謝」の気持ちを伝えていますか?

「ありがとう」と言っていますか?

 

「今さら照れくさい」

「言ったところで変わらない」

と思っていませんか?

 

そう思うのは、おそらく、相手も「ありがとう」

と言われ慣れていないのかもしれません。

 

でも、毎日あなたが「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることで、絶対に関係性は変わってきます☆

 

「ついてる」と言うのと同じで「ありがとう」と言うのにお金も労力もかかりません。

なので、言わないともったいないですよ!

 

次回もまだ伝えたいことの続きを書きますね。

 

 

では、第67回はおしまいです