質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナー実施中!「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

【人間関係】の秘訣☆

 

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

今回は「受け手」側の視点をメインに書きたいと思います。

 

もし…

 

いくらアナタが気に入っていても、オススメする相手が興味を持たなかったら…

 

いくらアナタが熱弁をふるっても、相手が心ここにあらずだったら…

 

お互いにとってムダ以外何物でもありません!

 

最悪の場合、相手に悪意を抱いたり、抱かれたりしてしまうかもしれませんね。

 

何が言いたいかというと

 

「相手の立場になって、相手の気持ちを考えないと、伝えたいことが伝わらないどころか、関係性がこじれてしまう可能性がある」

 

ということです。

 

これって、わかってるようでわかっていない人があまりにも多いというのが私の所感です。

 

では、どうしたらそれを避けることができるか?

 

私の中では答えが2つあります!

 

まず1つめは

 

相手を「思いやる」こと

 

そして、2つめは

 

「自分の価値観は自分しか理解できない」と認識すること

 

です。

 

相手を思いやれば、必然的に相手の立場になって物事を考えるようになります。

そして、自分の価値観は自分しか理解できないと認識していれば、無理やりオススメすることも、熱弁をふるうこともないでしょう。

 

要は

 

「自分の価値観を押しつけるのは良くないですよ!」

 

ってことです。

 

もし、アナタがカリスマ的存在でアナタの信者やファンが価値観を共有したい、押しつけて欲しいと思っているなら話は別ですが、それはレアケースですよね。

 

となると、大概の人は必然的にその逆ということになります。

 

人は誰しも、少なからず自分なりの価値観を持っています。

なので、決して自分の価値観を押し付けるようなことはせずに、相手の価値観を尊重してくださいね。

 

それが、良好な人間関係を構築する秘訣です☆

 

 

では、第93回はおしまいです。