☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

マインドセット(メンタル)メインに毎日更新中です! アフィリエイトとブログで収益を得ながら、 自身の経験を活かし考えた「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナーも実施してます! 皆さんの要望に応え「アフィリエイト初心者向けのnote」は絶賛販売中! 「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために邁進します☆

【行動】していますか?

 

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

今、まさに成人式のシーズンですね。

平成最後の成人式です。

 

成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正法案が衆院本会議で可決され、2022年4月に施行予定です。

 

施行された年の成人式はどうなるのでしょうか?

18~20歳まで合同で行うのでしょうか?

それとも、年齢別に開催時期を分けるのでしょうか?

 

各自治体によって異なると思いますが、大きな混乱が起きないよう努めて欲しいですね。

 

この法案を勘違いされている方もいるようです。

 

成人年齢が18歳に引き下げられても

 

・飲酒、喫煙、公営ギャンブルは20歳から

・国民年金の納付は20歳から

 

です。

 

ただ、今回伝えたいことは、このことではないので、さらっと流しますが、政府は成人年齢引き下げの意義について

 

「少子高齢化が急速に進行する我が国社会を活力あるものにする」

 

と強く主張していますね。

 

あくまで個人的な意見ではありますが、それよりも、まず先にやらなければいけないことがあると思いますけどね。

 

まぁ、私が意見したところで何も変わらないと思うので、これ以上の発言は控えますが、幼い子供を持つ親として、将来日本を背負っていく幼い子供を持つ親としては、今後の日本は不安過ぎますよね。

 

これだけグローバル社会にも関わらず、やはり島国、江戸時代まで鎖国をしていた国民性、文化が深く根付いているんでしょうね。

 

人は変化に弱い、拒絶する生き物ですが、特に日本人はその特徴が強い気がします。

 

今までは経済大国としてアメリカに次いで世界をけん引して来たかもしれませんが、昨今では中国に抜かれ、このままではドイツに抜かれるのも時間の問題でしょう。

 

なので、今に始まったことではありませんが、一流企業や投資家は海外にどんどん拠点を移していますよね。

 

優良な企業、優秀な人材が、日本からドンドン出て行ってしまう点について日本政府はどう考えているんでしょうかね?

 

日本で生まれ、日本で育ち、日本が大好きな私ですが、将来国に頼るのではなく自分自身で家族を守っていけるよう真剣に考え、対策を練り、行動しなければいけないと強く思う今日この頃です。

 

もちろん、ただ憂いているだけではなく、ちゃんと行動していますけどね☆

 

アナタも行動していますか?

 

 

では、第111回はおしまいです。