質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナー実施中!「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

【勉強】ってそんなに大切?

 

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

今、まさに受験シーズンですね。

 

私は、高卒なので大学受験はしていませんが、高校受験の経験はあります。

 

以前、私自身の経歴に触れた際に少し書きましたが、私は高校受験の時

 

「なぜ高校に行くのか?」

 

という疑問を持っていました。

 

そして、進学後も

 

「なぜ大学に行くのか?」

 

という疑問を持ち、自分なりにやりたいことを見つけ、大学には行きませんでした。

 

結果としてやりたいことで成果は出せませんでしたが、それまでの人生、自分で考え、決断し、行動することが極力少なかった私にとっては良い経験なったと思っています。

 

私には息子がいますが、勉強なんて正直できなくていいと思っています。 

 

それよりも健康でいてくれることが何よりも嬉しいです。

 

※その理由は割愛しますが、詳細はコチラにこちらに記載しています

 

ただ、将来的に息子がなりたい職業ややりたいことを見つけた時に、ある程度の勉強をしておかないとなりたくてもなれないのであれば勉強すべきがと思いますが、そうでなければ自分でお金を稼ぐというスキルを身につける方が最善だと思います。

 

日本の教育は個性よりも協調性を重んじます。

そのため、強烈な個性を放つ子供に対して間違った接し方をし、将来の可能性を潰すなんてことはザラにあります。

 

そして、勉強は教えてくれますが、経済、お金の稼ぎ方については教えてくれません!

 

そのため、自分で稼ぐのではなく企業や組織に属することが当たり前とされ、なんだかんだで学歴社会が残っています。

 

そのため起業する、経営者になることは変わり者扱いされます。

 

これがまさに現在の日本経済そのものを象徴していますよね。

 

戦後はこの教育、方針で良かったかもしれませんが、今や昔ながらの手法は通用しません。

 

それどころか、成功者、経営者に対しての妬み、嫉みのNegativeな発言が止まりません。

 

「出る杭は打たれる」と言いますが、日本は打たれ過ぎると思います。

 

なので、単に出るのではなく、突き抜ける必要があります。

 

アメリカでは成功者に対して、敬意を称し、賛辞を送りますが、日本では真逆ですよね。

 

どれだけ成功しても謙虚でい続けなければ標的にされてしまいます。

そして、苦労せずに成功したと発言しようもんなら大バッシング。 

本当に苦労話が好きですよね。

 

世の中に役に立つ商品や情報を提供し、その代わりに報酬を得る…何が悪いんでしょうか?

 

冒頭の受験の内容から話がそれましたが、勉強が全てじゃないと伝われば幸いです☆

 

 

では、第113回はおしまいです。