☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

【心身ともに健康に!】をテーマに、主に心身の【心】の健康法について書いています。また【Negative】だった自分がどうやって【Positive】になったのか、そして、なぜ【ついてる男】なのか全部書いていきます!◆この度、ゲーム感覚で【Positive】になれる講演を開始することにしました!ご依頼・ご質問等はDMお待ちしております☆ https://twitter.com/C_a_r_k_e_y

本当に【最善】ですか?

 

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

冬真っ盛りで日に日に寒くなる印象ですか、体調は崩されていませんか?

 

毎年のことですが、今年もインフルエンザが猛威をふるっているとのことなので、十分に注意しましょうね。

 

私は寒いのが大の苦手なので、寝る時は毛布と羽毛布団をかけて寝ています。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、毛布と羽毛布団をかけて寝る場合、羽毛布団の上に毛布にした方が温かいです。

 

でも、私は羽毛布団が肌に触れた時に冷たい感じが嫌なので、それをわかった上で毛布の上に羽毛布団の順にしています。

 

今回伝えたいのはどちらにした方が温かいかということではなく、普段何気ない方法、手段が本当に最善かということです!

 

今回は毛布と羽毛布団を例にあげましたが、どちらが本当に温かいかわからずに、なんとなく毛布、羽毛布団をかけている方もいるかもしれません。

 

そして、私の様に、本当はどちらが温かいかをわかった上で、あえてという方もいるかもしれません。

 

なので、自分自身の何気ない日常生活の行動から、仕事も含め、定期的に本当に最善なのか見直す機会を作ることをオススメします。

 

常に他にもっと効率の良い方法はないか、成果の出るやり方はないかと意識するのと、現状のやり方をただこなすだけとでは雲泥の差が出ます。

 

結果的に元のやり方に戻っても全然いいんです!

それは、PDCAを回してみてたどり着いたやり方なので、回す前とでは同じやり方でも意識が全然異なります。

 

そして、また、機会があればPDCAを回してみようと意識できているはずです。

 

他人のやり方の欠点、改善点には気づきやすいても、自分のこととなると、なかなか客観的に見れない傾向があります。

 

そして、仮に自分の欠点、改善点に気づいたとしても、変えられない人が多いのではないでしょうか?

 

自分のことである以上、主観があるのは当然ですし、変化に消極的なのもわからなくもありません。

 

無理に我慢して変えても、それがストレスとなってしまっては意味がないですからね。

 

なので、バランスを上手くとりながらやっていくことが重要だと思います☆

 

 

では、第117回はおしまいです。