☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

【心身ともに健康に!】をテーマに、主に心身の【心】の健康法について書いています。また【Negative】だった自分がどうやって【Positive】になったのか、そして、なぜ【ついてる男】なのか全部書いていきます!◆この度、ゲーム感覚で【Positive】になれる講演を開始することにしました!ご依頼・ご質問等はDMお待ちしております☆ https://twitter.com/C_a_r_k_e_y

自分の【常識】・【判断基準】を見直す

 

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

現在開催中のアジアカップサッカー。

ご覧になっていますか?

 

日本の結果もそうですが、私は解説者の「松木安太郎さん」にも注目しています。

 

ちなみに「松木安太郎さん」とは、最近はバラエティタレントのイメージが強いかもしれませんが…

元日本代表のサッカー選手で、監督時代はかつてのヴェルディ川崎(※現:東京ヴェルディ1969)の常勝軍団にした経歴をお持ちの方です。

 

では、なぜ私が注目しているかというと、松木さんの解説は面白いからです!

 

本来、解説者は細かい戦術やプレー内容を説明を求められますが、松木さんは

「今のファウルだろ!」

「よっし、PKだ!」

「ナイスゴール、やった~!」

といったように、対極のコメントをよくします。

 

正直、松木さんじゃなくても、素人でもそれくらい言えるだろうと思うほどですw

 

では、昨今、やれコンプライアンス、やれBPOと騒がれている中で、なぜ解説者として人気が高いのでしょうか?

 

松木さんのコメントは解説をしているというより、試合を観戦しながら純粋に日本を応援しているといった印象です。

 

そのため、私たちのようにテレビで観戦している人間が言いそうなコメントを良く言います。

 

おそらくそれがいいんだと分析しています。

 

自分の立場を考えずに、時には感情をむき出しにコメントする松木さんに視聴者、日本国民は親近感を持ち、指示するんだと思います。

 

現役時代も、監督時代も感情を表出すタイプの方なので

「おそらくこういった解説者になろう、解説をしよう!」

とブランディングしているというより

「素のままの自分でいこう!」

と決めている印象を受けます。

 

それが、結果的に他の解説者と一線を画し、視聴者、日本国民からも支持され、テレビ局からも重宝されているのだと思います。

 

一般的には、緻密に計算されたビジネスプランを遂行するため、計画通りに進めるのが定石ですが、松木さんの場合は真逆だと思います。

 

これって何気に相当凄くて興味深いことです!

自分の知っている成功のセオリーとは別のセオリーなので、今後も松木さんに注目するとともに、自分の常識、判断基準に囚われないように気をつけていきたいと思います。

 

アナタも今の自分の常識、判断基準を今一度見直しみてはいかがでしょうか?

 

 

では、第121回はおしまいです。