質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナー実施中!「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

迷うくらいなら始めましょう☆

 

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

「とりあえず」

 

正直、学生時代まで、個人的にはあまり好きではなかった言葉です。

しかし、今となってはとても使い勝手の良い言葉だと思っています。

 

全てにおいて、完璧な状態をキープする、また何かを始める時も完璧な準備ができてから始める…

 

ある意味理想だと思います。

 

しかし、現実は違います。

完璧な状態をキープしたり、完璧な状態で始めるなんて、ほぼ不可能に近いと思っています。

 

なので、発想を少し変えて、完璧な状態をキープするために、完璧な状態に近づけるために「とりあえず」やる、始めるということがとても重要だと思います!

 

そうしないといつまで経っても改善することも、始めることもできません。

 

世の中の成功者は初めから完璧だったわけではありません。

失敗を繰り返し、試行錯誤を重ねることで成功しているのです。

 

当り前と言えば当たり前ですよね。

勉強、スポーツ、ビジネスetc全てにおいて当てはまりますよね。

 

しかし、当たり前でわかりきっていることにも関わらず、ビジネスのことになってしまうと二の足を踏んでしまいませんか?

 

それはなぜかというと経験がないからです。

そこからくる不安からが原因です。

 

例えば、野球を覚える時は、何度も何度も空振りして、ようやくバットにボールが当たるようになりますよね?

サッカーを覚える時は、何度も何度もボールを蹴って、シュートを決めることができますよね?

 

それでは、ビジネスの場合はどうすればいいでしょうか?

野球やサッカーように、上手くなる、成功するとイメージが湧きますか?

もちろん、成功されている方にとっては簡単すぎることだと思います。

 

でも、イメージが湧かない方がほとんどだと思います。

それは、野球はサッカーと比べて、ビジネスは経験者の分母が圧倒的に少ないからです。

分母が少ないと、やはり成功者の数も比例して少なくなります。

 

しかも、野球やサッカーは何度も何度も失敗を繰り返し、失敗したとしても大して恥ずかしくないのに、ビジネスとなると、一度失敗で挫折したり、諦めてしまったり、失敗してしまった時は必要以上に自分を恥じたり、責めたり、後悔する傾向があります。

 

ビジネスだからって必要以上にかしこまらず、野球やサッカーと同じ感覚で、もっと気軽に始めてもいいのではないでしょうか?

 

中にはいきなり成功する方もいるかもしれませんが、大概の方は失敗したり、挫折すると思います。

 

でも、そんな時こそ

「もう1度、バットを振ってみよう。」

「次こそはシュートを決めよう。」

と同じくらいの気持ちで、何度も何度も挑戦してみませんか?

 

なので、やりたいことは「とりあえず」始めてみましょうね☆

 

 

では、第122回はおしまいです。