☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

【心身ともに健康に!】をテーマに、主に心身の【心】の健康法について書いています。また【Negative】だった自分がどうやって【Positive】になったのか、そして、なぜ【ついてる男】なのか全部書いていきます!◆この度、ゲーム感覚で【Positive】になれる講演を開始することにしました!ご依頼・ご質問等はDMお待ちしております☆ https://twitter.com/C_a_r_k_e_y

【失敗】・【成功】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

「失敗は成功のもと」

 

確かにその通りだと思います。

前回の「好きこそものの上手なれ」といい、改めてことわざは本当に良くできていますよね。

 

ただ、今回の「失敗は成功のもと」は意味をはき違えないよう、私自身注意しています。

 

あくまでも持論ですが、このことわざの真意として

 

「失敗してもくよくよするな」

「失敗を繰り返すことで成功できる」

「失敗を恐れていては何もできない」

「失敗は成功への布石」

 

といった意味合いで捉えています。

 

なので、初めから失敗を目的としていません。

あくまで、目的は「成功」です!

 

目的達成の過程として失敗することもあるかもしれませんが、最終的に成功すれば、この失敗はことわざ通りと言えます。

 

しかし、初めから失敗前提で考えていたり、途中で辞めてしまうのは違うかなと思っています。

もちろん、手段、方法を変えて継続するのはありです!

 

このニュアンスの違い…わかりますかね?

 

同じ失敗でも、成功に繋がる失敗と、そうでない失敗があるということです!

 

今さら言う必要もないかもしれませんが、今は、昔と比べて様々なことに挑戦しやすい環境が整っています。

ビジネスにおいては何か始めるにしても、特にハードルは下がっていますよね。

 

でも、このビジネス然り、私が広めようとしているPositive思考も成功するまで、できるようになるまで続けないと意味がないということです。

 

ましてや、Positive思考に関しては、成功例として私自身を紹介していますし、特別な才能を持っているわけでもない私が成功したのだから、誰にでも成功できると確信しています。

 

まずは小さな目的を設定し、成功体験を積み重ねてもいいですし、いきなり大きな目的を設定してもいいと思います。

 

ただ「失敗」・「成功」1つひとつにもしっかりと意味合いがあることを理解することで、成果は全然変わってきます。

 

このことを理解せずに失敗を繰り返しても、その先には成功は待っていませんよ!

 

 

では、第132回はおしまいです。