質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナー実施中!「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

【スシロー】の休業日から学ぶこと

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

回転寿司チェーントップの「スシロー」が2日間の休業をしましたね。

 

今回、この件について私見を述べたいと思います。

 

スシローと言えば、年中無休でいつでもお寿司が手頃な値段で食べることができます。

 

そんなスシローが2日間も休業…

正直こちらには驚きましたね!

 

2日間休業することで、会社全体の売上は約10億円マイナスになるとのことです。

それでも従業員の「休業日が欲しい!」という意見を反映させましたが、なかなかできることではないですよね!

 

というのも、私も以前、飲食店を運営していた時は年中無休で営業していました。

 

理由としては単純に

 

「休業日をつくると売上が下がるから」

 

です。

 

1日の売上と人件費、材料費etcの経費を比べた時、休業日を作らない方が利益が高い会社がほとんどだと思うので、約10億円の売上が下がるとしても、今回の決定に踏み切ったスシローは本当にスゴイと思います!

 

その狙いとしては、単純に従業員満足度(ES)の向上と、士気を高めるためだと思いますが、それ以上の効果があると思っています。

 

それは、労働条件が過酷というイメージが根付いている飲食業ですが、スシローはしっかりと従業員のことを考えているとクリーンな企業としてアピールすることができます。

 

ネットニュースでは早速取り上げられ、この宣伝効果は相当大きいです!

 

その代償として売上約10億円マイナスとなりますが、それを高いと判断するか、安いと判断するか。

 

労働人口の減少で、企業は人材の確保に苦労しています。

特に飲食業は働き手が常に不足しています。

 

・現在の従業員を辞めさせないための抑止

・企業のイメージアップ以外にも、今回の件でスシローで働きたいと思う人が増えるかもしれない

 

そのため、長い目で見れば十分に安いと判断できるのではないでしょうか。

 

その場だけにフォーカスするのではなく、1歩だけではなく、2歩、3歩先のことを考えることの重要さを教えてもらい感謝ですね☆

 

 

では、第133回はおしまいです。