☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

【心身ともに健康に!】をテーマに、主に心身の【心】の健康法について書いています。また【Negative】だった自分がどうやって【Positive】になったのか、そして、なぜ【ついてる男】なのか全部書いていきます!◆この度、ゲーム感覚で【Positive】になれる講演を開始することにしました!ご依頼・ご質問等はDMお待ちしております☆ https://twitter.com/C_a_r_k_e_y

【雪】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

昨日、全国的に雪が降りました。

 

「雪」

 

子供の頃には素直に喜べたにも関わらず、大人になると喜ぶどころか、むしろ嫌な思いが勝ってしまう…

本当に不思議ですね。

 

雪は雪。

それ以上でも、それ以下でもありません。

 

私が子供の時に降っていた雪と、昨日降った雪では、多少含まれる成分(酸性etc)に違いはあるかもしれませんが、雪という概念が変わってしまう程ではありません。

 

それにも関わらず、子供から大人になることによって受け止め方が全く異なるのです。

 

子供の時は単純に雪が降ればテンションが上がり、雪だるまやかまくらを作ったり、雪合戦をして遊んでいました。

 

それが大人になると、交通機関が麻痺してしまわないか、事故は起きないか、純粋に寒くて嫌だな(寒がりの私は特にこの思いが強いですw)とNegative要素に変わってしまいました。

 

このことは、雪に限らず他のことでも当てはまります。

 

例えば、落ち込んでいる、メンタルが弱っている時と、心身ともに健康でバイタリティーに溢れている時では、同じ景色を見ても感じる印象は異なり、同じ物(料理)を食べても味覚が全然異なります。

 

こちらもまた不思議ですよね。

 

今回伝えたいことは

 

「アナタの心身の状態で、同じ物でも全く異なった印象になり得る」

 

ということです。

 

例にあげた「雪」はあくまで雪です。

それをどう感じるかはアナタ次第です。

 

日々の生活の中で色々と感じることがあるかと思いますが、その印象、感想が全てはなく、アナタの心身の健康状態、または人によっては全く異なるという事実があるということです。

 

このことを少しでも頭の片隅に置いておくだけで、自分自身の心身の健康状態のバロメーターにもなると思いますし、他人を理解する上で役に立つと思いますよ☆

 

 

では、第135回はおしまいです。

 

 

※追伸

 

こんなことを思い、感じ、書くことができるのは、私の家族や親兄弟家族が元気でいてくれているからだと思います。

 

今回の雪に限らず被災された方に心よりお見舞い申し上げます。