質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナー実施中!「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

究極の【勘違い】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

今まで、何度も私の過去を赤裸々に書いてきましたが、10代、20代の頃は今以上に無知で、勘違いしていることもたくさんありました。

 

その中の1つで

 

「ちょっと無理するとカッコイイ」

 

というのがありました。

 

何度思い返してもダサ過ぎですよねw

超絶に恥ずかしいですが、私と同じ過ちを繰り返す人が1人でも減ればという思いで書きたいと思います。

 

とは言え、本当に恥ずかしいですが…w

 

10代、20代の頃は、当たり前のことですが、今より体力がありました。

 

なので、私がちょっと無理してやっていたことは

「睡眠時間を削る」

ことでした。

 

学生時代によく

「今日何時間しか寝てない」

とか自慢げに話す勘違いヤローがいたかと思いますが、まさにそれですw

 

「寝てないから何なの!?

寝た方が体にとっても健康だし、作業効率も上がるぞ!」

 

当時の私にキツく言ってやりたいです。

 

具体的にやっていたのが、アルバイトが終わりに出かけて、しこたま遊んで一瞬仮眠をとり、またアルバイト…というようなことをしていた時期もあれば、アルバイトが終わりにご飯だけ食べて、またすぐに次のアルバイトをかけもち…というようなことをしていた時期もありました。

 

当時を振り返ると、それなりに楽しかったですし、上京資金も貯めることもできたので、全部が全部悪かったとは決して思いませんが

「もっと他の無理の仕方があっただろう…」

と素直に思います。

 

今だからこうして冷静且つ客観的に振り替えることができますが、当時の私は過ちに気づかないどころか、それでいいと思っていました。

 

ということは…

 

「今現在の私の考え、行動も過ちの可能性がある」

 

ということです。

 

もちろん、自分自身を信じることは大切ですが、このことを頭の片隅に置いておくことはとても重要だと思います。

 

これはNegative要素ではなく、むしろPositive要素としてです。

 

このことは私自身だけでなく、誰にでも当てはまることだと思いますので、アナタも頭の片隅に置いてみてはいかがでしょうか?

 

 

では、第137回はおしまいです。