☆ついてる男【Carkey】の【心】の健康法☆

【心身ともに健康に!】をテーマに、主に心身の【心】の健康法について書いています。また【Negative】だった自分がどうやって【Positive】になったのか、そして、なぜ【ついてる男】なのか全部書いていきます!◆この度、ゲーム感覚で【Positive】になれる講演を開始することにしました!ご依頼・ご質問等はDMお待ちしております☆ https://twitter.com/C_a_r_k_e_y

【マイホーム】の購入法

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

人生で一番高い買い物、それは何ですか?

 

大概の人は「マイホーム」と答えるのではないでしょうか?

 

サラリーマンにとってはおそらく一生に一度の買い物でしょう。

そして、その一生に一度の買い物をローンで購入される方がほとんどです。

 

35年ローン…

正直、気が遠くなるような年数ですよね。

でも、ローンじゃないと、とてもじゃないけど購入できないのが現状です。

 

中には

「ローンさえ組めてしまえば、完済できなくても、最悪自分が亡くなれば…」

と考えている人も少なくないようです。

 

もちろん、お金の使い方、価値観は人それぞれですが、私はそういった購入はしません。

元からローン(借金)が嫌いというのもありますが、本当にローンを組んでまで購入する必要があるかという考えの元です。

 

日本は少子高齢化が進み、現在「超高齢化社会」です。

人口がどんどん減っているということは「住む家が余る」ということです。

 

ある程度の都心に住んでいると、新築一戸建て、新築マンションが次々に建設され、そしてすぐに完売という流れを直接見ることができます。

 

「本当に人口が減っているのか?」

と思ってしまうほどです。

 

しかし、少し目線を変えると、空き家や入居率の低いマンション、廃屋etc目立ちます。

これが、過疎化が進む地方であればあるほど顕著です。

 

ここまで言えばわかりますよね?

 

今、急いで購入しなくても、絶対今より好条件で購入できる日が来るということです。

 

ただし、急に出生率が上がったり、移民を受け入れて急激に人口が増加すれば話は別ですが、そうではない限り、住む人より、住む家・マンションが多いという状況は変わらないでしょう。

 

そうなると需要と供給の兼ね合いで

「価格は下がる!」

と予想しています。

 

あくまで予想ですけどね。

仮に外れたとしても遠からずではないでしょうか…。

 

といった予想をしているので、私はローンを組んでまでマイホームは購入しません。

予想が異なったり、状況が変化すれば、もちろん随時考えを改めますけどね。

 

現在、マイホームのご購入の検討をされている方に

「こういった考えもあるんだよ」

と伝われば幸いです。

 

 

では、第151回はおしまいです。