質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

マインドセット(メンタル)メインに毎日更新中です! アフィリエイトとブログで収益を得ながら、 自身の経験を活かし考えた「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナーも実施してます! 皆さんの要望に応え「アフィリエイト初心者向けのnote」は絶賛販売中! 「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために邁進します☆

【スペシャリスト】になりましょう!

 

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

今回は言いたいことを先に伝えます。

 

「人の長所を見つけられるスペシャリストになりましょう☆」

 

です。

私を含め人間は人や環境の短所や欠点に目が行きがちです。

そして、人間は楽な方へ楽な方へと流れる生き物です。

 

なので、今さらこのことをどうこう言っても仕方がないのでいいませんが、だからといって開き直っていいというわけでもありません。

 

たまにご飯を食べに行った時に、会社や上司、同僚、部下の愚痴を言っている人を見かけたりすることってありませんか?

 

その愚痴の止まらないことったらありゃしない!

多分、エンドレスで言い続けることができるんじゃないでしょうかw

 

自分ではストレスを解消しているつもりでも、結局はNegativeのスパイラルに突っ込んで行くようなもんです。

 

では、逆に長所だけでここまで会話ができるでしょうか?

 

間違いなく、すぐに会話に行き詰まります。

 

人は相手の短所や欠点が題材で、そこに感情が加わるとほぼエンドレスで話すことができるのに、その逆だと全然ダメです。

 

その理由としては、褒めるということに、また褒められることに慣れていないからだと思います。

 

特に日本ではまだ叱る、厳しくするといった文化が根強く残ってます。

 

もちろんそうでない方もたくさんいらっしゃいますが、悲しいかな少数派です。

やっぱりまだ、叱る、厳しくする方が正しいと考えている人が多いのでしょう。

 

今度、機会があればアナタも1度試してみてください。

意外と続かないと思いますよw

 

でも、自分自身を客観的に分析できるいい機会になると思いますよ☆

 

 

では、第154回はおしまいです。