質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナー実施中!「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

【留学】と【ワーキングホリデー】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

今でもよく留学やワーキングホリデーで海外に行く方が多いですよね。

その目的は何でしょうか?

 

大概は「語学の勉強」でしょう。

でも、それって、本当に海外に行かなければ学べないのでしょうか?

 

誤解がないようにお伝えしておきますが、私は理由やワーキングホリデーの否定派でもなんでもありません。

 

むしろ、私自身もワーキングホリデーに本気で行きたいと思っていた時期もあるので肯定派です。

 

では、なぜ今回こんなことを言っているかというと

 

「留学やワーキングホリデーを理由に現実から逃げていませか?」

 

ということです。

 

仕事が嫌で、辞める理由として留学とワーキングホリデーを利用していませんか?

 

本気で語学の勉強をしたいのであれば、日本にいても十分できます。

 

英会話教室に通ったり、その費用がなければ外国人が集まっているBARへ行き、そこで会話をすることで勉強になります。

 

例えば今や新宿は街中に外国人が溢れています。

特にアップルストアには、ここは日本かと思うくらい多国籍の方が連日押しかけています。

 

なので、本気で勉強したいのであれば、その人達に話しかければ無料で勉強するだってできると思います。

 

別に「そうしなさい」と言っているのではなく

 

「本気になれば場所を選ばなくても勉強ができる」

 

ということです。

 

もちろん、その国の文化に触れたり、観光地へ行ったり、全く日本語が通じない環境で過ごしたりetc現地へ行かなれば得られない経験もたくさんあると思います。

 

なので、全然海外行くのはアリです!

ただ、自分に嘘をついたり、現実逃避の手段として留学やワーキングホリデーを使わないでくださいね。

 

特に新卒で社会人経験3年未満の方にそういった傾向がみられるので、働く側も雇う側も十分注意が必要かと思います。

 

 

では、第187回はおしまいです。