質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【ポジティブ】になれる」セミナー実施中!「【ポジティブ】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

スマホの【危険性】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

流行を知りたい時、昔はテレビやラジオ、雑誌や新聞、口コミで確認するのが主流でした。

しかし今は、それ加えてにもWebやSNSでも確認できるようになりました。

 

しかも、スピード感も断然速くなり、口コミも一般人のよりリアルな内容をたくさん確認できるようになりました。

 

流行を知り、流行に乗ればそこにはビジネスチャンスがあります。

しかし、大勢の人がそのチャンスを狙っているので、チャンスを掴むにはそれ相応の努力が必要です。

 

今回、流行とは少し異なりますが、世間が何に興味があるかのリサーチ方法として、スマートフォンの画面を直接見るという偶然の手法もあるのかと思います。

 

ただ、これはあくまで偶然の手法であり、狙ってやると恐らく犯罪になると思うので十分気をつけてください!

 

決して推奨しているわけではありません!!!

 

では、その詳細ですが、電車のホームや車内では皆好きなことをしていますよね?

新聞・雑誌を読んだり、誰かと話していたり、眠っていたり、スマートフォンを触っていたりetc。

 

この時点でも何をしているのかというリサーチになりますが、さらに話を進めると、こちらから意図しなくても偶然第三者のスマートフォンの画面が見えることがあると思います。

 

電子書籍、電子マンガを読んでいたり、どこかのホームページを見ていたり、何かの検索をしていたり、SNSをしていたりetc。

 

その偶然見えた画面はリアルタイムでその人が興味を持っていること、関わっていることになります。

 

あくまで偶然の産物ですが、それは生のリサーチといってもいいと思います。

 

ただ、今回伝えたいことはこのことではなく、むしろ逆です!

 

「アナタが気づいていなくても、スマートフォンの画面が第三者に見られている可能性がある!」

 

ということです。

 

今やスマートフォンの機能はPCに引けを取らないくらい高スペックです。

しかし、指紋認証や虹彩認証でセキュリティ面も高まっているのに、自ら情報をさらけ出してしまっている危険性もあります。

 

私は、偶然第三者のスマートフォンの画面が見えた時、こう思うと同時に、逆に自分自身も気をつけなければいけないと強く思いました。

 

お互い気をつけましょうね☆

 

 

では、第196回はおしまいです。