質問型の実践形式でPositiveへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【Positive】になれる」セミナー実施中!「【Positive】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

【成長】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

先日、我が家のお向かいのご家族が引越しされました。

家族ぐるみの付き合いをしていたので正直淋しいです。

 

特に妻と息子は奥さんと娘さんと仲が良かったのでなおさらのようです。

 

荷積みも終わり、いよいよお別れの見送りをした時、妻と奥さんは泣いていました。

 

娘さんはまだ2歳なので状況をよく理解していなのか、そこまで淋しそうにはしていませんでした。

その影響か息子も泣いていませんでした。

 

母親が泣いているのに子供は平気なんて不思議ですよね。

 

でも、引越しの前日、息子は

「引越しちゃうの淋しい…」

とずっと言っていました。

 

なので、その日の夜

「今日は泣かなくて偉かったね。でも、本当は淋しくなかったの?」

と聞くと

「淋しかったよ。でも、〇〇ちゃんが泣いてなかったから、泣きたかったけど我慢した。」

と。

 

わずか4歳あまりの子供が空気を読んだことに何とも言えない気持ちになりました。

 

幼稚園に通い始めて1年、入園当初は淋しくて泣きじゃくっていた息子が、空気を読んで泣くのを必死に我慢していた…

 

成長を感じました!

 

年中からバス通園に変わり、バスに乗り込む時は毎回泣いていると妻から報告を受けていますが、それも来年の今頃には、全く泣くこともなく、このエピソードも良い想い出話になっているんだろうなぁ、と思います。

 

そんな息子の成長を感じられる育児は、ほんとうにかけがえのない貴重な体験だと再認識しています。

 

そして、そんな環境を与えてくれている妻と息子に改めて感謝です。

 

これからも今まで以上に感謝の気持ちを忘れずに、成長していきたいと思います☆

 

 

では、第201回はおしまいです。