質問型の実践形式でポジティブへ☆心身ともに健康になるブログ

自身の経験を活かし考案した「ゲーム感覚で【ポジティブ】になれる」セミナー実施中!「【ポジティブ】な人を1人でも多く増やす」ために活動中です!活動の理由は?それは幸せな人を1人でも増やすため!自分1人だけ幸せになっても淋しいだけで、皆で一緒に幸せにならないと意味がないですよね😊

【愚の骨頂】

こんばんは。

ついてる男【Carkey】です☆

 

私は15年近く前から白髪に悩んでいます。

 

特に左右両サイドと後ろの部分に白髪が多いため、白髪に悩み始めた頃からずっと両サイドと後ろを短く刈り上げています。

俗にいうツーブロックというやつです。

 

ツーブロックにすることで、あまり白髪が目立たなくなるというメリットがありますからねw

 

数年前から、2週間から1ヶ月に1度くらいのペースで、Myバリカンで妻に刈り上げてもらっていますが、ふとした時に妻からも「白髪増えたねぇ~。」と言われてしまいました。

 

私自身としては年齢も重ねているし、仕方のないことだと思っていましたし、そう自分自身に言い聞かせていました。

 

そりゃあ、白髪がなくなるならそれに越したことはありませんが…

なくなるどころか日に日に増えていくので仕方なく市販の白髪染めを使っています。

 

原因はストレスも多少あるのかもしれませんが、おそらく高校生の時から髪の毛をブリーチやカラーで傷つけてきたからだと勝手に思っています。

 

当時は、オシャレを優先し、髪の毛と頭皮を散々痛めつけていましたが、今思えば愚の骨頂ですよね。

でも、それは今になってわかることであり、当時はそれでいいと思っていました。

 

このことは、白髪に限らず、今現在における私の全てに当てはまることで、今私が正しい思ってやっていることが、何年後かの私が振り返った時に「愚の骨頂ですよね」と振り返っているかもしれません。

 

だからといって、先を意識し過ぎてしまうのも良くないとも思いますが。

 

なので、いつでも今の手法に凝り固まらず、最善の手法を模索しながら前進するしかないでしょう。

 

今、一生懸命やった上で、何年後か先に振り返った時に「愚の骨頂ですよね」と思っても仕方ないと思えます。

 

しかし、一生懸命やらずに中途半端だったとしたら、絶対に仕方がないと思えず後悔しますよね。

 

いくらNegativeな過去をPositiveに変換できるからといって、これは話が違うと思うんです。

 

一生懸命やった上でのNegativeな過去であれば、いくらでもPositiveに変換しますが、中途半端であれば、逆に変換しない方がいいとさえ思います。

 

なぜなら、中途半端だったことを猛省しないと、いつまで経っても一生懸命にならないと思うからです。

 

「今を一生懸命生きていますか?」

 

ベタ過ぎて、クサイ質問ですが、迷わず

 

「Yes!」

 

と答えられるように生きましょうね☆

 

 

では、第209回はおしまいです。